【千葉 弁護士】成年後見の届出(郵送)に原本必要って言われると

query_builder 2023/10/13

成年後見人等に選任されて、各金融機関等に、後見人がつきました、とか送付先を変更してください、と届出するときには、こちらが成年後見人等であることの証明がもちろん必要です。


やはり、各機関的には、原本を確認したいというのが普通でしょう。

窓口で手続きするときは、登記事項証明書などの原本をもっていって、窓口でコピーしてその場で返してもらいますので、あまり気にならないのですが・・・。


郵送でやり取りをしなければならない複数の機関が、原本を求めてくることが最近ありました。

1枚の登記事項証明書を使いまわすと、郵送では時間がかかりすぎるので、複数枚を法務局から取り寄せることになります。

でも、登記事項証明書もタダではなく、その費用は本人の財産から出ることになるのです。


これが、登記事項証明書ならまだいいかもしれません。

まだ登記ができてないうちに、審判書と確定証明書で手続きせざるを得ない場合は痛いです。

さすがに紛失が怖くて、これらの原本を郵送でやり取りはしたくないな、と困った最近の話です。

結局登記事項証明書ができるまで手続きを待つことにしましたが、結構なタイムロスでした・・・。

----------------------------------------------------------------------

紫水法律事務所

住所:千葉県船橋市宮本1-21-8 ウィン船橋504

電話番号:047-409-2448

----------------------------------------------------------------------