成年後見

専門知識と経験を活かしたサポート

知的障害や認知症などの影響で判断力が欠けてしまう場合、成年後見制度の適用がその方を守ります。成年後見人の最終的な決定は家庭裁判所の裁量に委ねられますが、何よりも大切なのは適任者が選ばれることです。その選定のプロセスを千葉にてサポートし、一方的な関与を避け、権利を尊重し必要なサポートを提供します。

< 12 >
専門知識と経験を使って、様々な難題に立ち向かう人々の支援を続けています。成年後見制度は、高齢や疾病、精神的な課題により自己決定の能力に制約がある方々が、尊厳を保ちながら生活するための重要な制度です。常にクライアントの意志を尊重することを第一に考えています。成年後見等の申立て代理手続きに伴う弁護士費用は、165,000円からとなります。未だ依頼の決断がつかない方でも、千葉にある法律事務所にどうぞ気軽にご連絡ください。